HOUSE NISHIDAI

リビングとの一体感

リビングとの一体感
リビングとの一体感
リビングとの一体感
リビングとの一体感

リビングと各居室が別空間にならないようなおうちづくりを目指しました

設計の段階で、お客様から居室とリビングがばらばらにならないようにしたいとのお話がありました。

設計士との打ち合わせを重ね、お客様の御要望になるべく近づくようにお手伝いいたしました。

子供の成長に合わせて

子供の成長に合わせて

お子様の成長に合わせて、お部屋の使い方も変化していきます。

季節ものが増えたり、一人の時間を長く過ごすようになっても部屋が

スッキリ収まるように、クローゼットの他にロフトを設けました。

家族が集まるリビングにも雰囲気を・・・

家族が集まるリビングにも雰囲気を・・・

キッチンの収納棚と、リビングの壁紙をデザインの要素と考え、家具をあまり置かなくても

白一色の無機質な空間にならないようにリビング全体でデザインを考えました。

明るい空間で家族と団欒

明るい空間で家族と団欒

居室への移動の時も、リビングを通るようにしました。

忙しい毎日の中で言葉を交わせなくても、顔だけはあわせられるようにとの思いを込めました。